地域社会と共に生きる安心・安全企業

トップ自費出版 > Q&A

Q&A

  • 見積はどのようにすればもらえるでしょうか?
  • 概算は「概算とイメージを見る」画面で確認することができます。
    しかし、最終見積は本の内容を詳しくおうかがいしてからの算出となります。
    「お問い合わせ・ご相談」フォームを使ってご連絡ください。
  • 本を作りたいとは思うのですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?
  • まずは「お問い合わせ・ご相談」フォームを使って私どもにご連絡ください。
    初めての方にもしっかりと本づくりについてお答えします。
    当ホームページの「全体の流れ」もご参照ください。
  • 途中で訂正をしたいと思えばできるのでしょうか?
  • 原稿をもとに制作を行いますが、一通り出来上がった時点で校正ゲラをお送りします。それをチェックしていただき、訂正・変更指示を入れてください。訂正対応を致します。訂正は数回行うことができますが、最終的には、納品スケジュールを考慮しながらとなります。
  • 原稿は手書きでもいいのでしょうか?
  • もちろん、手書きでも結構です。手書きの場合は当社で文字入力をいたします。 また、自分史を考えられている方には「サポートマニュアル」も用意しております。 簡単な質問に答えていくだけで、自然とストーリーが出来上がりますのでぜひご利用ください。
  • 本の仕上がりイメージを見たいのですが?
  • 「概算とイメージを見る」の画面でご確認ください。
    考えている本の条件を選択入力するだけで、おおよその仕上がりのイメージや概算見積も確認することができます。
  • 写真はプリントでも、デジカメのデータでも良いのでしょうか?
  • どちらでも構いません。プリントの場合は当社でスキャンを行います。
    ただし、データの場合は解像度により画質が左右されます。
  • ソフトカバーとハードカバーはどう違うのでしょうか?
  • ソフトカバーは並製本と呼ばれハードカバーに比べ表紙が柔かく、一般的な製本で実用書などによく見られます。ハードカバーは上製本と呼ばれ、ボール紙や革などが使われ、硬く丈夫で長持ちします。
  • 表紙は自分でデザインしてもいいのでしょうか?
  • もちろん構いません。写真あるいはデザイン画を用意していただければ当社でスキャンし、指示されたレイアウト図通りに仕上げます。
    データ入稿でも構いませんが、当社で印刷用のデータに加工しますので画像の解像度にご注意ください。
  • 1ページあたりの文字数はどのくらいでしょうか?
  • 1ページあたりの文字数は、紙面や文字の大きさ、レイアウトなどによっても変わりますが、文字だけの場合おおよそB6 600、A5 800文字が目安です。
    周囲の書物を参考にお客様が読みやすいと思われる文字数や大きさを指定してください。
  • お問い合わせや申込みはどうすればいいですか?
  • 「お問い合わせ・ご相談」フォームに必要事項を記入した上で送信してください。
    自費出版に関することなら、どんな些細な事でも結構です。
    折り返しメールまたは電話をさせていただきます。
  • 出来上がるまでどれくらいの日数がかかりますか?
  • 正式に発注をいただいてから納品まで、およそ90日と考えておりますが、本のボリュームや内容によっては大きく変わります。
    発注していただくと同時に作成させていただく納品スケジュールをご覧ください。
  • サンプルを見ることはできますか?
  • 当社のさまざまな実績物を見ることができます。
    「実績物ギャラリー」ページをご覧ください。