地域社会と共に生きる安心・安全企業
電子ブック

トップ電子ブック > 機能・特徴

機能・特徴

主な機能

主な機能

1 ペンで書き込む

ペンツールを使って気になった箇所に印を入れたり、メモを書き込んだりできます。もちろん、消しゴム機能も付いています。

2 付箋を貼る

3色から選べて、好きな箇所に付箋を貼り付けることができます。

3 リンク先へジャンプ

URLやリンクアイコン・画像をクリックするとブラウザが起動し、リンク先のホームページが開きます。商品カタログならば通販サイトへジャンプできます。

4 キーワードを検索する

ブック内のキーワードをAND・OR検索できます。ヒットしたキーワードはハイライト表示されます。

5 動画を配置する

電化製品や工作機械の動作解説、商品の使用例の紹介など、写真と文章だけでは説明しづらいものについては、動画を配置できます。

6 チェック箇所を共有する

ペンによる書き込みや、付箋を貼り付けた状態のまま他者に送信することが可能。チェックポイントを共有できます。

印刷物のPDFデータを電子ブックにするだけで…

point1 ウェブサイトの閲覧率、滞在時間が向上!

電子ブックは、本を読むようにスラスラとページがめくれて、気になった箇所にメモを書き込む、付箋を貼るといった便利機能が充実しているのが特長です。画面上でストレスなく読めることにより、おのずとサイトの閲覧率(リピート率)や滞在時間は向上し、閲覧者の潜在意識に内容(商品)を植え付ける効果があります。

point2 HP(ホームページ)制作コストと納期をカット!

パンフレットやカタログと同程度の情報をホームページに掲載する場合、HTML形式は制作コストがかかり、完成までの日数も要します。また、印刷物のPDFデータをサイトにアップする方法は低コストですが、デバイスの環境によっては表示が遅い、次ページへスムーズに移行できないなどの欠点があります。その点、電子ブックは複数のデバイスで快適に閲覧でき、サイトへファイルをアップロードするだけです。

point3 営業時の持ち運びがラクラク!

セールスの際、分厚いカタログを何冊も持ち歩くのは大変ですが、電子ブックならタブレットにインストールするだけでOK! また、クライアントにダウンロード用のURLを伝えておけば、いつでも閲覧してもらえます。

point4 閲覧ログの分析から戦略が見える!


拡大表示された回数をヒートマップ形式で解析

各ページの閲覧時間や虫めがね機能で拡大表示された箇所の特定など、閲覧ログを詳細に解析できます。その結果を基に、例えばカタログなら注目度の高い商品を中心に再編集する、逆に、一押しの商品にもかかわらず閲覧時間が短い場合はキャッチコピーや写真の見せ方を再検討するなど、次の戦略を考えることが可能です。